​INTERVIEW 03

Nailist

/

Isaka Misuzu

資料請求.png
isakamisuzu.png
Q 現在の働き方は?

自分のネイルサロンをオープンするまでの間として、グランストーリーサロンを利用しています。子供がいるため、9時~18時までの間で調整しながら働き、予約がない時は家で製作をしていますね。また、ジェルメーカーの講師の資格を持っているので、講師業もしています。

Q これまでの経歴は?

アパレルを経験した後、ネイルスクールに通い、パラジェル専門のサロンに勤めました。アパレルから転身した理由は、もっとライフスタイルまでお客様に寄り添える仕事がしたいという想いでした。どうしたらもっとお客様に寄り添えるかを悩んでいた時期に、趣味のネイルだったらもしかしたら仕事としてやっていけるかも、と考え始めまし
た。この人にやってほしいと思われるくらいまで出来たら、自分の中でやりがいや達成感を感じられるのではないかと思い、一度挑戦してみようと本格的に始めることにしました。

Q フリーランスになったきっかけは?

サロンに勤めてみないと自分の実力も分からないので、最初のステップとしては、サロン勤めは必須だと思いサロンへ所属しました。自分の力をつけてから、ゆくゆくはホームサロンを開く等、会社に縛られない働き方をしたいと考えていたので、出産というタイミングを機に独立することにしました。サロン勤めだと時間の融通が利かなく、パンパンにお客様の予約が入ってしまうので、心身ともに疲れてしまうというのもありますね。

Q グランストーリーサロンを利用したきっかけは?また、好きなポイントは?

グランストーリーサロンは制約があまりないというのが魅力でした。私の場合、自分のサロンをオープンするまでの間として利用できる場所を借りたかったので、いつ解約してもOKというのはありがたいなと感じました。すぐに行動したくても制約のせいで簡単に動けないというのは困りますから。また、ここは売上がそのまま収入になるのが魅力ですね。売上に対して何%支払わなければいけないという仕組みが他社には多く、結局得か損なのかが分かりにくいので。あとは、個室というのも良いですね。共有スペースが沢山あると、私もお客様も落ち着かないだろうなと思います。音楽も自由に変えられるので、自分の好きなように雰囲気作りができる点もお気に入りです。

_1044483(色彩調整済み).jpg
★_1044475.JPG
Q 働き方や生活はどう変わりましたか?

時間の使い方が1番変わりました。予約がない時間は自由に時間を使えるようになったので、子育てしている身としてはとても助かっています。サロンに勤めると勤務時間はサロンにこもりっきりでリフレッシュできる時間も空間もないので。空いた時間ができたら少しでも外に出る等、自由な時間があるのがすごく良いなと感じています。予約がなくても何か作業を見つけないといけない、というような働き方はやっぱり疲れてきますね。

Q 今後の夢や目標を教えてください

夢は自分のサロンをオープンすることです。託児所付きのサロンを計画しており、今は、一緒に運営する保育士の方と物件を見に行っているところです。私のようなママさんが気軽に来られるようなサロンにしたいなと思っています。また、講師業の方も力を入れていきたいですね。

これから新しい働き方をしようとしている方へメッセージ

自分でサロンを立ち上げるとなると、何十万という初期費用や毎月の固定費がかかってくるので、まずは気軽に始められるシェアサロンを利用してみるのはいかがでしょうか。そこで一度経験してみて、自信や力がついた感覚があれば、独立は思ったほど難しくないのかなと。独立は勇気がいる大きな一歩、と考えている人は、私のように小さなステップの1つとしてシェアサロンを使ってみるも悪くないのかなと思います。

​ARTICLE LIST

​サロン見学や質問はこちらからお願いいたします